入会について


所属:独立行政法人日本学生支援機構 学生生活部長

頼本 維樹

推薦文

 

 インターンシップは、学生のキャリア教育の効果的な方法として位置づけられておりますが、昨今は産学連携や地方創生の観点からも国の施策として取り上げられており、教育的効果の高いインターンシップの推進がまさに今求められています。このような状況にあって、滋京奈地域人材育成協議会が昨年7月に発足し活発に活動されていることは、大変時宜にかなった全国的にも優れた取組であり、その意義は非常に大きなものがあります。

 本協議会は、学生・大学・産業界がお互いの考え方を知り活動することによる「三方よし」の実現、人材育成を通じた地域の創造発展を目指されています。この理念の下で、社風発見インターンシップをはじめとする特徴ある事業やPBLの研究開発、地域連携など多様な活動を積極的に展開されています。

私も本協議会発足時から毎年京都にお伺いして活動報告をお聞きしておりますが、本協議会の理念と活動に賛同いたしますとともに、本協議会が産学連携教育や地方創生を通じた地域人材育成において全国のモデルとなることを確信しております。滋京奈地域の企業、団体、大学等の皆様が本協議会に入会されることを大いにお勧めいたします。

 

 



プロフィール

昭和39年生まれ。平成元年文部省に入省、官房総務課や生涯学習局青少年教育課に勤務した後、文化庁や地方に出向し、秋田県企画調整部、千葉市教育委員会にて執務。平成16年に内閣府男女共同参画局の勤務を経て、平成22年大阪大学教授として男女共同参画推進を担当する。平成25年国立教育政策研究所生徒指導・進路指導研究センター長を経て、現在、独立行政法人日本学生支援機構学生生活部長。

 

 


入会概要


滋京奈地域人材育成協議会は、大学・短期大学等と産業界が連携して、地域で活躍する人材の育成・還元に取り組んでいます。

 

前身の滋京奈地域インターンシップ推進協議会は、教育的効果の高いプログラムやその取り組みが評価され、大学教育再生加速プログラムにおいて最高のS評価を受賞し、会の内外から高い評価を受けました。

 

人口減少社会において、地域から人材が都市部へ流出しています。地域の疲弊が叫ばれる中で、どのようにして地域に人材を残すのか。それは地域の大学・短期大学等と産業界が連携して、若者に地域の魅力や企業の魅力等を伝え協働した人材育成が欠かせません。

 

このような取り組みを通じて、企業は自社の魅力を学生へ発信し、学生から選ばれる企業づくりに取り組めます。また学生と関わること(人を育てる)により、社員教育や企業イメージ差異による早期離職の防止にもお役立ちにつながり、さらに大学とのネットワーク構築を通じて、自社の魅力発信が可能となります。大学・学生は、地域に根ざした企業との出会いや、経営者・社会人との出会いによる学びや気付き、価値観を知ることができ、自己のキャリア形成に大きく貢献します。

 

是非、私たちと一緒に、地域で活躍する人材の育成・還元に取り組んでみませんか?

 

 

 

活動実績(平成29年度)

・第2回定時総会:60名(来賓1名、連携団体6名、産業界16名、大学36名、事務局1名)

・社風発見インターンシップ:学生53名 受入企業52社

・地域創造インターンシップ:学生3名(2大学)

・学生×企業交流会:67名(学生:28名 産業界27名、大学教職員12名、事務局3名)

・インターンシップ活用勉強会&大学関係社との交流会:25名(産業界16名、大学教職員8名、事務局1名)

・会社説明会シミュレーション:115名(学生53名 産業界26名)

・合同企業説明会&大学就職担当者との懇談会・模擬面接会:97名(学生42名、産業界34名、大学教職員19名、事務局2名)

 

活動実績(平成28年度)

・設立総会:81名(来賓2名、連携団体6名、産業界28名、大学42名、その他3名)

・社風発見インターンシップ:学生89名 受入企業48

・地域創造インターンシップ:学生7名(3大学)

・学生×企業交流会:88名(学生:56名 産業界17名、大学教職員13名、事務局2名)

・インターンシップ活用勉強会&大学関係社との交流会:23名(産業界12名、大学教職員9名、事務局2名)

・会社説明会シミュレーション:115名(学生84名 産業界31名)

・合同企業説明会&大学就職担当者との懇談会・模擬面接会:109名(学生57名、産業界35名、大学教職員15名、事務局2名)

 

■入会資格   滋賀県、京都府、奈良県等にある企業、団体、大学等

 

■入会方法   別途、入会申込書をご記入いただき、事務局までご郵送にてお申し込み下さい。(受け取り次第、ご連絡をさせていただきます)

             理事会に於いて入会審査を実施し、承認された場合は会費等の手続きをさせていただきます。

 

■会員の資格    ①企業・団体会員

                ②大学等会員

 

■入会費       ①企業・団体会員 入会金20,000円 年会費120,000円

               ②大学等会員   年会費50,000円

 

■郵送先         滋京奈地域人材育成協議会 事務局(株式会社ヒューマンアクティベーション)

           大阪府大阪市北区西天満5-8-15 八千代ビル別館2F

            TEL:06-6314-6502 FAX:06-6314-6503 E-mail:info【@】jikeina.jp ※メールアドレスは【】をはずしてご利用ください

 

※インターンシップの拡充を図っておりますので、社風発見インターンシップの受入のみにご協力いただける場合は、別途事務局までご連絡をお願いいたします。

 

ダウンロード
入会リーフレット(2017年度版)
入会リーフレット
入会リーフレット(2017年度版).pdf
PDFファイル 1.8 MB

ダウンロード
入会申込書(企業用)
入会申込書(企業用)
入会申込書(企業用).pdf
PDFファイル 62.8 KB
ダウンロード
入会申込書(大学用)
入会申込書(大学用)
入会申込書(大学会員)ひな形.pdf
PDFファイル 60.6 KB
ダウンロード
入会フロー
入会フロー
入会フロー(2018.04.01).pdf
PDFファイル 89.8 KB